業務フローと対応範囲

システム開発業界に特化したシステム

標準機能で一連の業務の流れを統合的に管理可能!!

システム開発業ではお客様より依頼されたシステムを予算や納期を守りながら構築していきます。同時に複数のプロジェクトが進行している為、赤字プロジェクトやリソース不足などの問題が発生するケースもあります。

このような問題が発生した時にマネージャーが即座に対応出来るようにプロジェクトに関する情報を一元管理しておく必要があります。

 

MA-EYESncは、プロジェクト管理を中心に営業の商談管理、購買・経費管理、勤怠・作業実績管理、管理会計、分析・レポート、ワークフローなどシステム開発業の業務全般をトータルにカバーします。

システム開発業のフロー図とMA-EYESnc対応範囲

○会社の状況に合わせてステップアップ 機能の選択・追加が簡単

→「まずは販売管理と工数管理から」「経費情報も管理したい」など、システム内で管理したい項目を柔軟に選択可能です。システム導入後の機能追加もあっという間に行えます。

 

○財務会計連携にも対応 使い慣れたシステムで業務効率化を実現

→MA-EYESncに登録された会計データを、財務会計システムに連携することが可能です(有償)。使い慣れた財務会計システムを変更することなく、二重入力を防止して業務の効率化を実現できます。