MA-EYESnc収支管理

細かい収支管理に特化

正確でタイムリーな予実管理を実現!

MA-EYESncでは、プロジェクト単位で収益を管理する「プロジェクト管理」を実現します。

プロジェクト毎に設定した予算に対して、日々の業務実績を登録していくことで、正確でタイムリーな予実管理が可能です。

 

売上情報、アサイン情報、工数情報、発注情報、経費情報など、業務にかかわる

様々な情報を集約できるので、業務のスピードも向上します。

売上・アサイン・発注・経費など一元管理可能

矢印

プロジェクトの状況を把握可能

システム開発業はおまかせ!
  1. 商習慣に合わせた様々な契約形態に対応

    請負(受託)、SES(システムエンジニアリングサービス)、保守など、システム開発業に特有の商習慣に合わせた機能群をそなえています。システム開発業への豊富な導入経験を活かした機能設計により、低コストで質の高い管理を実現できます。

  2. SES事業における支払・請求管理

    MA-EYESncでは取引先と取り決めた月額金額、基準時間及び超過・控除単価などの契約条件をユーザ毎に設定可能です。また、契約条件とプロジェクト毎の作業時間より、請求額及び支払額を自動で計算する機能も搭載している為、各担当者の業務を軽減します。

  3. プロジェクト毎のアサイン管理

    MA-EYESncではプロジェクト毎に作業時間を管理可能な為、受注プロジェクトに対してアサインをする際に対象ユーザの稼働状況を確認しながら計画を立てることができます。